SUZU PR COMPANY

menu

NEWS

MENU

Recent Entry

Category

Archive

2019年2月24日(日)に高級食パン専門店「平成最後に俺の出番!なま剛力スタジアム」を人口約22万人の都市、群馬県太田市にオープンいたします。オーナー田中 竜二は、40代最後の年であり平成最後の年に向け、かねてからの夢である飲食店経営を目指し脱サラし、高級食パン専門店を大ヒットさせているジャパンベーカリーマーケティング株式会社(神奈川県横浜市)にプロデュースを依頼。オーナー自ら研究を重ね、パン生地を扱う際の力加減と、ふんわり/くちどけの良さの2つの食感にこだわり、力強さの中に優しさのあるパンを作り上げました。

◇プレスリリースはこちら

2006年に設立しOA機器の販売・施工・運用・物流まで様々なサービスを展開する、株式会社CLASTY(所在地:神奈川県海老名市、代表取締役社長:安蒜 貴紀/あんびる たかのり)は、2018年9月に相模原市橋本にオープンした高級食パン専門店「午後の食パン これ半端ないって! 橋本店」に続き、2019年2月23日(土)に神奈川県青葉区に2号店をグランドオープンいたします。

◇ プレスリリースはこちら

日本初!果汁溢れる極上エスプーマの「ショートクリーム」発売! 美容茶「柿の葉茶」、大阪店限定「ミックスムージー」、くだもの「デリサンド」なども登場 明治36年(1903年)に開墾し、奈良県・吉野の山奥にて先祖より受け継いだ広大な山々で果樹を専門に栽培に取り組み、現在6代目 が園地を守っている老舗、株式会社堀内果実園(所在地:奈良県五條市、代表者:堀内俊孝)は、2017年6月に奈良にオープンした 1号店に続き、くだものを楽しむフルーツパーラーをグランフロント大阪(大阪市北区)内で拡大する「うめきたセラー」南館に、 2019年3月14日(木)にグランドオープンいたします。前日13日(水)にはプレス内覧会を開催いたしますので是非ご参加ください。

◇ プレスリリースはこちら

◇ プレス内覧会のご案内はこちら

1934年に創業し、テキスタイル開発の技術と経験を培ってきたカジグループ(石川県金沢市、代表取締役:梶 政隆)が、2014 年より「軽量・コンパクト」の機能性の高さをコンセプトに展開するトラベルギアブランド「TO&FRO(トゥーアンドフロ ー)」は、自社商品であるオーガナイザーの世界最軽量をさらに更新した「オーガナイザー エアー」を2019年5月より発売いた します。開発した特殊生地は、軽量だけでなく強度と撥水機能を兼ね備え、薄くて透けることから中身を把握することが可能 です。また、世界最軽量クラスの「ウィンドブレーカー」、ベルトのようで500mlのペットボトルも入る「ヒップバッグ」、手の ひらサイズにたためる帽子「パッカブルキャップ」も同時発売いたします。

◇ プレスリリースはこちら

「世界一おもしろいお菓子屋さん」であるバルセロナ発祥のアート・キャンディ・ショップ「papabubble/パパブブレ」は、「 アートキャンディをもっと愉しもう」をコンセプトに2019年3月1日、「パパブブレ 青山店」を青山通りにオープンいたします。バルセロナの裏路地をイメージした店内では、路地の突き当りにあたる場所で職人がアートキャンディづくりのパフォーマンスを行います。青山限定のお洒落なアートキャンディを製造・販売するほか、直径1.5mの世界一大きなロリポップキャンディと一緒に写真が撮れるフォトスポットを設置いたしました。またホワイトデーに向け、女性を笑顔にする「フラワー」をテーマとした限定スイーツをご用意いたします。フラッグシップショップとして、もっとカッコよくて、もっと美味しい、アートキャンディの愉しみ方を青山から発信してまいります。尚、アートキャンディ20,000個で覆われた大丸京都店も同日オープンし、青山店、そして既存店舗を通じて、より愉しくおもしろいスイーツライフの提供にチャレンジいたします。

◇ プレスリリースはこちら

韓国出身の崔 鎭守(チェ ジンス)は、将来的に日本の美味しいコッペパンを韓国でも広めたいと考え、第一歩として日本で挑戦いたします。ジャパンベーカリーマーケティング株式会社(神奈川県横浜市)の岸本拓也氏のプロデュースのもと、アメリカンサイズで口どけの良いコッペパンにこだわり2019年2月9日(土)にコッペパン専門店「U.S.A.(ユーエスエー)」を、古き良き商店街が残り活気溢れる東京・世田谷区の千歳烏山の駅からほど近い立地にオープンいたします。

◇ プレスリリースはこちら

1888年に創業し、日本を代表するお茶の産地、静岡・牧之原で、茶農園の土づくりから販売まで一貫で行う老舗、カネジュウ農園株式会社(本社:静岡県牧之原市、代表取締役:渡辺知泰)は、2018年6月に表参道の裏通りにオープンした「カネ十農園 表参道」のメニューやオペレーションを全面刷新。日本茶の可能性をさらに広げるべく新しい楽しみ方に注力し、2019年2月22日(金)に、リ・オープンいたします。前日21日(木)にはプレス関係者様を対象に内覧会を開催いたしますので是非ご参加ください。

◇ プレスリリースはこちら

明治38年(1905年)に「福井眼鏡産業の祖」と称される初代 増永五左衛門が福井に初めて眼鏡産業を持ち込み創業した、高級眼鏡フレーム製造販売の老舗、増永眼鏡株式会社(福井県福井市、代表取締役:増永宗大郎)は、旗艦店、MASUNAGA1905 青山店にて、2019年2月9日(土)〜17日(日)の期間、「Kazuo Kawasakiフェア」と題し、デザインディレクター川崎和男氏の設計を具現化したブランド「Kazuo Kawasaki」2019SS New Collectionを先行でご紹介いたします。なかでも注目アイテムとして、「アンチテンション」機能で2000年に眼鏡界のアカデミー賞とも言われる「シルモドール」を受賞した名品「MP-690」の青山店限定モデルを当フェア期間限定で発売いたします。

◇ プレスリリースはこちら

「世界一おもしろいお菓子屋さん」であるバルセロナ発祥のアート・キャンディ・ショップ「papabubble /パパブブレ」は、女性を笑顔にすることを目指し、「フラワー」をテーマに6種のホワイトデー限定スイーツを2019年2月18日(月)より全国の直営店にて発売いたします。

◇ プレスリリースはこちら

「大日本市」は日本各地の工芸メーカーによる衣服・アクセサリー・食品・暮らしの道具など、多ジャンルのMADE IN JAPAN商品を紹介する展示会です。2014年より「軽量・コンパクト」という機能性の高さをコンセプトに展開するトラベルギアブランド「TO&FRO」は、本展示会にて、自社商品のオーガナイザーが記録した世界最軽量をさらに更新する「オーガナイザー エアー」を発表いたします。開発した特殊生地は、軽量だけでなく強度と撥水機能を兼ね備え、薄くて透けることから中身が把握可能です。また、世界最軽量クラスの「ウィンドブレーカー」、ベルトのようで500mlのペットボトルも入る「ウエストポーチ」、手のひらサイズに畳める帽子「パッカブルキャップ」も同時発表いたします。

【プレスデーご案内】
展示会名:大日本市
日時:2019年2月13日(水) 16:30 -19:00 ※展示会会期は13日〜15日
会場:B&C HALL 〒140-0002 東京都品川区東品川2丁目1-3 寺田倉庫内
アクセス:りんかい線:天王洲アイル駅 徒歩6分/モノレール:天王洲アイル駅 徒歩5分
対象:メディア関係者様
※入場無料。自由内覧。予約不要。

●プレスリリースはこちら
●展示会「大日本市」公式サイトはこちら
●ブランド「TO&FRO」公式サイトはこちら